お茶会と菓子器

和菓子と菓子器

今日は工房でお茶会がありました。
製作課題として出されていた「菓子器」を生徒それぞれが持ち寄り、
実際、和菓子を載せ、いかに器が食べ物を演出するかを見ました。

僕ら初級生は工房の端材を使う、というルールがあり、
僕は、写真のような木の編み物をしてみました。
端はエンジュの木をとりつけ、コントラスを楽しめるように。
そこにカステラというこれまたコントラストのあるお菓子。
個人的に好きな雰囲気は出ています。

さて、そんなお菓子たちを、お茶を嗜む先輩が立てた抹茶を頂きながら頬張ります。

明日は、先輩方の卒塾式。
感動の一日になるでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.