御嶽山登山

御嶽山登山

天気予報がずっと雨で、今回の登山は延期しようと考えていましたが、
前日の天気予報で少し晴れるという予報に変わったので、行くことにしました。

今回登るは、岐阜県の御嶽山。
標高3067Mで、初の3000M越えとなります。
メンバーは、登山行きたい!という塾生の後輩2人を連れていきました。

朝5時に高山を出発し、目指すは濁河温泉登山口。
通常御嶽山登山は木曽方面の御岳ロープウェイを利用したほうが一般的ですが、
高山からはこの濁河温泉のほうが近いのです。
もんすんごい山道を走り、濁河温泉に到着したのが6時半。

さぁ出発です。
まず目指すは五の池小屋。
6月の御嶽山はところどころ雪が残っており、
雪道をひたすら登る場面もありました。
基本的に最初から登りが急で、登り始め30分で休憩を入れたのは初めてです。

それでも、森林の様の移り変わり、森林限界を越えての眺望はすばらしい!
雪の斜面を横切ったり、強風に打ちつけられながらの岩場登り。
3時間ほどで標高2800Mほどの五の池小屋に。
相当疲れたので、30分ほど休憩。

さぁ、目指すは、御岳最高峰の剣ヶ峰。
1時間ぐらいで行けるのかなと思いきや、なんのこっちゃない、
登って下ってを何回も繰り返し、もうへとへとになって、
1時間半ほどでやっと到着。
あれが頂上か!と思って登ると、先にさらに上があって、
下って、また登って、あ〜また先がある。。。って感じで心が折れそうでした。
(上の写真の向こうのほうからこっちへ向かって登るんです)

冷たい強風が吹き荒れる剣ヶ峰山頂で、記念撮影をして、ご飯を食べました。
曇り空だったので、遠くまでは見渡すことができず、富士山は見えませんでしたが、
乗鞍とか北アルプスの山々は見えて、よかったです。

さて、12時過ぎに下山開始。
下りはサクサクと行き、登山口まで3時間ほどで降りれちゃいました。

それにしても、6月の登山は寒い!!!
これ、服装間違えたら、間違いなく凍えます。
でも、帰りは濁河温泉でゆっくり体を温め、ぶじ高山へ戻ってきました。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.