千鳥格子の作業スツール

千鳥格子

現在、作業スツールの課題が出されています。
みんなそれぞれ好きなようにデザインし、作っています。

僕は、少し和のデザインにしてみたく、
全体は神社の鳥居をモチーフにし、
座面を格子状のものをデザインしました。
格子は、飛騨の伝統工芸、千鳥格子で、それを枠にほぞで固定します。
この千鳥格子、木を編んでいるかのように見えるんですね。
全ての加工が一寸の狂いも許されないものですが、奇跡が起き、一発でいけました。

しかし、よし本番!ともう一度作ってみたら、全く組めないくらいダメダメでした。

やってみないとわからない。
やってみてもわからない。
でもやるしかないんだなぁ、と思うのでした。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.