Sabbathday Shaker Village

Sabbathday Shaker Village

朝、朝食を食べてからジェイミーに空港まで送ってもらいました。
飛行機ではなくレンタカーです。
ここでお世話になったジェイミーとお別れです。

レンタカーはダッジのナイトロ。
ダッジのデザインが好きではなく、
ナイトロのデザインはその中で一番避けたい部類に入るのですが、
まさかレンタカーで乗る羽目になるとは。。。

さて、そんなことはどうでもよく、
何年ぶりになるんだろアメリカでのドライブは。
日本の運転に慣れてしまっているので、とにかく慎重を心がけて、
ポートランドから北へI-95を登り、
1時間もかからずSabbathday Shaker Villageに着きました。

ここはアメリカでも唯一シェーカー教徒が現在も住んでいる場所です。
そのため、ほとんどが立ち入り禁止で、ガイドツアーしか中へ入れません。
それ以外は、受付の建物かショップしか立ち入りが許されていないのです。

実は金曜日にHaystackから直接行く予定をしていて、
Haystackのスチュが知り合いがいるからといって、連絡をとっていてくれたのですが、
ポートランドに着いたのが夕方5時過ぎだったので、いけなかったのです。
受付のおばちゃんに、「もしかして昨日来る予定だった日本の子?」ときかれ、
昨日、いろいろ準備してたんだよーって言われました。。。
あいにく今日は、イベントで忙しくて対応してられない、といわれ、がっくり。。
でもミュージアムのチケットをこそっとくれたので、
サバスデイの歴史をちょっぴり勉強できました。

ガイドツアーは75分で、
僕は今日中にマサチューセッツの最西端まで行かなくちゃいけないため、断念しました。

ということで、Sabbathday Shaker Villageはちょっと残念な結果に終わりました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.