アカデミーの良さ

岐阜 大雪

僕が勤める岐阜県立森林文化アカデミーは、
日本でここでしか得られないものがたくさんある学校だと思います。
難しいこと言えば、林業、山村づくり、木造建築、木工といった
川上から川下までを網羅し、つながりを実践で学べる、
他ではない唯一の学校であることもそうですが、
一方で学生たちの年齢層の幅の広さ、バックグラウンドの学歴職歴の幅の広さ、
そういった様々な人達が同じ学年で学ぶことによる相互の刺激、
年の差を越えて築く友情や絆もアカデミーならではだと思っています。

上は先日の大雪のときの雪かきをしていた時の写真です。
埋められる30代後半の男性。
埋めようとしているのは20代~60代の人たち。
みんな仲良しなんです。

本当にいい学校だと思います。
だからこそ、僕は精一杯向き合いたいと思うのです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.