日本の美しさを求めて 秋田旅行

角館 青柳家

夏休み、秋田へ旅行に行きました。
9年前に嫁と青春18きっぷで東北一周をしたとき、
男鹿半島になまはげを見には行きましたが、
内陸には足を踏み入れませんでした。

それから数年後、どこかで見た樺細工の美しさに目を奪われ、
いつかその産地である秋田県角館に行ってみたいと思うようになりました。

そんな思いから、今年は秋田へ行こうと決めていたのです。
いろいろ訳あって、家族での旅行になりましたが、
それはそれはいい思い出となりました。

肝心の角館では1日ゆっくり滞在し、樺細工の職人さんにいろいろと話を聞いたり、
同じく角館で作られるイタヤ細工の職人さんにもいろいろ話を聞きました。
それらの作品、ほんとうっとりするほど美しい。

工芸も含め、古くから続く手仕事は今非常に厳しい世界ですが、
この美しい手仕事がこれからも続き、伝えられるものになってほしいと思います。

今回の秋田旅行では、いろいろ学ぶことができました。
このブログでも、できる限り紹介していけたらと思っています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.