立ち位置 〜木工房ようび 大島さん

木工房ようび

世の中には、刺激を与えてくれる人たちがいます。
その人たちと接することで計り知れないほどの前へ進む勇気が得られます。

そんな人たちのひとりが木工房ようびの大島さんです。
岡山県西粟倉村でヒノキの家具作りをする工房で、
単に「家具づくり」に留まらない活動で、いまやあまりにも有名になりました。

大島さんは同じ森林たくみ塾出身です。
塾では僕とは全く年代がかぶってなく、年は一つ違いですが、木工の大先輩の一人です。
そんな彼とはひょんなことでやり取りするようになったのですが、
いまでは、なぜかまったく理解できないのですが、とても親しくしていただいてます。

今週、アカデミーの国内研修があり、僕は引率で西粟倉村を訪れ、
村の人との交流会の場や工房見学の際に大島さんといろいろ話をしました。

大島さんの頭の中は宇宙なので、
時折この人は何を言っているんだろうと思う時もありますが(笑)、
僕は彼や工房のメンバーが目指す職人としての技の上進と継承は
これからの社会がまさしく求めるところなので、いつも応援しています。

一方で僕は彼とは真逆を目指す人間です。
職人としての技の垣根を取り除き、より広く一般に広めたいと思っています。

そんな真逆さが気持ち良いほど自分の立ち位置を明確にしてくれます。
同じ志である人たちとの交流ももちろんいい刺激になるのですが、
こういう違う位置にいる人との交流もいい刺激になります。

僕は人にとても恵まれています。
みんなに感謝して、また明日を生きたいと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.