思いを込めて削る


先日、岐阜に新築を建て、引っ越してきた兄家族のお祝いとして
ダイニングテーブルを制作し納品しました。

お母さんのあったかい料理がそこに並ぶこと、
かわいい姪っ子たちがいつかそこで宿題をすること、
楽しいことが大好きな兄が、友達を呼んでお酒を飲むこと、
なによりも、そこが家族の居場所であること、
そんな思いを込めながら、ひとつひとつの鉋削りをしました。

兄家族が岐阜に戻ってきたことがなによりうれしいし、
あったかく明るい大きな家で義姉がやさしく見守り、
姪っ子たちが元気に育つ姿が目に浮かびます。

家族という最上の幸せがそこにありますように。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.