Simplife+ Music 「冬の夜空に」

冬の夜空に

***********
この曲は、昨年冬、ある方がなくなったときに作った曲です。
その方とは、数回しかお会いしていなかったのですが、
その明るさと全てを包み込むような笑顔に、とても癒され勇気づけられました。
季節は違いますが、最初にWebで発表するのはこの曲にしたいと思いました。

JUGEMに移る前のブログに一度歌詞を載せましたが、
再度ここにも掲載します。

音源はこちらからどうぞ。
***********

◇冬の夜空に

夢を見ていました
あなたは笑っていました
遠い暑き夏の日の
あの素敵な笑顔でした

長き旅路の果ては
色とり どりの花畑で
静かに眠るあなたは
とてもとても綺麗でした

澄んだ青き空の下
流るる白き雲を添え
思い浮かぶ 遠き日々
淡い青春に泣きました

止まぬ一筋の白き糸
長き夜は川の音
呼ぶ声ひとつ拾い上げ
水の流れは穏やかで

長き旅路の果ては
想い想い重ね合い
静かに眠るあなたに
溢れる涙が止みません

夢を見ていまし た
あなたは笑っていました
そして見上げた冬の夜空に
あの素敵な笑顔がありました


コメント
いや〜名曲やね〜。
この、やさしい声もなつかしやね〜。(笑)
  • DK
  • 2010/07/13 1:05 PM
なつかしやね〜

ほんとは声張って歌ったほうがええんやけど、
なんてったって、自宅録音やでねぇ
  • Ke-ji
  • 2010/07/15 11:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.