久しぶりに寒い中、あいつは

飛騨高山の雪

先週1週間春めいた暖かい日が続いたせいか、
また冬の寒さがやってくると、どうしようもないくらい寒く感じる。
冬まっただ中に比べたら、それでも暖かいほうなのに、
人間の体っていうものは、ほんと不思議でなりません。

暖かくなったり、寒くなったり、
植物も大変だろうなぁ。

実は昨年11月末に種まきした小松菜。
芽吹いたころに真冬に突入し、そのまま大雪に見舞われました。

あまりにもかわいそうなので玄関の中にプランターを入れて、
そのまま越冬です。
寒さのあまり真緑に変色し、葉っぱもぎゅーーっと縮まって、
いかにも寒さに耐えてますってアピールしているような(笑)

先週からまた外に出して、お日様の光を浴びさせているのですが、
これまた、「おっあったけーぞ」とばかりにぐんぐん成長しております。

そんな中また寒くなって。。。

この子たちのことを思うと、かわいそうなんですが、笑えてきます。
この寒さに耐えた分、きっと歯ごたえある甘いやつになってくれるでしょう^^

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.