いい子です。

朔汰

我が家の長男、朔汰。

現在、もうすぐ1歳10ヶ月になるところです。

親ばかもいいところかもしれませんが、
この子、ほんといい子に育ってます。
よく食べて、よく笑います。
見知らぬ人にも笑いかけます。

嫁も自画自賛してます。いい子だ〜って^^

まぁ、自由に育ててます。
興味を示すものにはとことん向きあわせてます。
いっぱい遊びに連れていき、いっぱい走って、いっぱい水遊びして、
わーーーと大きい声を上げたり、あれっ?っと首を傾げたり。
僕らは、朔汰が何かに夢中になっているときは、それが終わるまで待ってます。

僕は先週末2日間、つきっきりで一緒にいて、
2人で散歩したり、ご飯食べたり、水族館いったり(朔汰にはちょっと早すぎた)、
母ちゃんを迎えに行ったりして、朔汰とより一層絆が深まった感じがありました。
あぁあ、かわえええ。

でもやっぱり子どもとしっかり向きあうというのは大変だなあと一方で思います。
毎日毎日それを繰り返す嫁はスゴイなぁと。
見た目は僕に似ているようですが、
心は嫁に似て、寛大で優しくなってほしいな、と願います。

夏はプール!

プール

さて、エアコンが壊れるというアクシデントも、買い替えにより克服し、
家の中では快適に過ごせるようになりました。

連日猛暑であつ〜い日々ですが、朔汰はプールで遊びました。
最初は怯えて嫌がっていたけど、
プールというものがどんなものか分かったみたいで、
途中から大はしゃぎ!
ノリノリです。

使い捨てのプール用おむつは水を吸って、
股下の重みが増していました。
朔汰はそんなことはお構いなしで、元気に遊んでます。

子供が無邪気に遊ぶ姿は本当に心が洗われるような気がします。

保育園 体験入園

体験入園

先日用事がありお休みをいただいた日、ちょうど朔汰は体験入園の日だったので、
一緒についていきました。
あまりお父さんが一緒に体験入園に来るケースがないみたいで驚かれましたが。。。

さぁ、朔汰、1歳クラスのアヒルに入れてもらいました。
歌があって、ダンスがあって、おやつがあって、プールがあって、給食があって、、、
うわぁ盛りだくさん。そして、朔汰、完全マイペース。
まぁ、こういうみんなで一緒に同じ事をするところなんて初体験だしわからんよなぁ。

そんなマイペース朔汰、給食は好き嫌いなくしっかり食べたのは良かったけど、
隣の子の牛乳も飲もうとしたり、ちょっと手伝おうとすると大きな声で叫んだり。
わがままやわぁ。

でも、どこの保育園にいくことになるのかわかりませんが、
これからの成長がたまらなく楽しみです^^

クルマ遊び

クルマ遊び

最近の朔汰の流行りは、クルマを押して歩くこと。

ちょっと前まで木の子供椅子をブーブー(とは言いませんが)、
アハハハと笑いながら無理やり押してたので、
畳は痛むはフローリングのとこではギーギーとすごい音を立てるので、
食事の時以外は、子供椅子はしまうことにしました。

代わりに登場するのが、このトラック。
荷台の先頭側に取手らしきものがあるので、
このトラックは常に後ろ向きに進みます。

男の子はこういう車遊びが大好き。
必ず通る道なんですね^^

朔汰とヨーグルト

朔汰とヨーグルト

嫁ブログを読んでいると、朔汰の生態がよくわかって面白いですよね。
僕も普段知ることのできない朔汰がたくさん紹介されているので、
いつも楽しみにしています。

今日は嫁に負けじと朔汰の面白い行動を紹介します。

我が家では朝ヨーグルトを食べますが、朔汰もこのヨーグルトが大好きなんです。
最初の頃は、嫁か僕がスプーンで食べさせてあげてたのですが、
最近は自分でやりたい病にかかっているので、
スプーンを持たせて自由に食べさせてます。

このスプーンで食べるというのも少し前まではできなかったのに、
今では上手にカップを持って、スプーンですくって食べてるんだから驚きです。

しかしそれもつかの間、
ちょっと放っておくと、べちゃべちゃと遊び始めます。
気づいた時には、どうやったらそーなるんだと思うほど顔中ヨーグルトまみれになり、
テーブルの上はヨーグルトが塗ったくってあります。

そうなんです、我が家のテーブルはヨーグルト仕上げ(笑)

そんな1歳6ヶ月児です。

鯉のぼり

鯉のぼりを揚げる

我が家に鯉のぼりがやってきました!

嫁方のひいおばあちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんから
朔汰へのビッグなプレゼントです^^

大きな大きな鯉のぼり。
ポールも12mあって、嫁と一緒にえっこらえっこら組み立てて、
鯉を括りつけ、シュッシュッシュッとあげました。
その間、隣の老人ホームのおばあちゃんが笑顔で見守ってくれました。

最初は何事!っという感じで怖がっていた朔汰。
でも昼過ぎ、庭仕事をしていると、一人でテクテクと鯉のぼりが見えるところに行って、
鯉のぼりを指さして「あっ」「あっ」  「あっ」「あっ」とやたら反応しています。
一人で歩くと危ないよと、抱きかかえて近くまで連れてきても、
またテクテクと歩いて同じ事をしています。

どうやら気に入ってくれたようです。

明日は雨なので、夕方には鯉たちを降ろしましたが、
また雨が止んだら、泳がせたいと思います。


パーカー

パーカー

春になって、だいぶ冷え込む日も少なくなって来ました。
暖かくなったので、薄着でも過ごせる日が増えてきたので、
こうなると気分も上昇ですね。

それでも気温が上下しやすいこの季節、活躍するのはパーカーです。
朔汰はこの度、友人からかっちょいいパーカーを頂きました!
ありがとうございます。
そして、そのパーカーが似合うんです、この子。

あ〜再び親ばか発揮でしょうが、このピッタシ感、たまらないです。

我が家の朔汰は



もうすぐで朔汰と一緒にいられる時間も減ってしまいます。
これまでは自宅兼工房で仕事していたので、隣の家に戻れば朔汰がいるという環境。
4月からは外で仕事をするので、日中は会えなくなります。

それでもこの約半年、たくさんの成長を一緒に感じながら来ました。
はいはいも歩くのも、昨日出来なかったことが今日はできている。
そういう瞬間を何度も見せてくれました。

最近は、ほんと思考というのができてきて、
「物事」というのがなんとなくわかってるような気がします。
テレビを見ている父ちゃんの前を
ニヤニヤしながら父ちゃんの顔を見ながら何度も往復したりとか、
遊び方も幅が出てきました。。。

それでも外で拾った石とか口に入れるのはやめて欲しいです。ハムスターか。

これからぐんぐん成長していくんだろうなぁ。
楽しみである一方、今の朔汰とはもう会えなくなると思うと寂しい気もします。

子供の才能

子供の才能を願う

森から海へのエールのフレームに朔汰の落書きを納めました。
ただの落書きもすばらしい絵になりました。

親として子供の才能を願ってしまうものですが、
とにかく自由にいてほしい、それにつきます。

レールは敷きません。
枠におさめこもうともしません。
人として外れたことは許しませんが、
やりたいことをおもいっきりやってほしい。

親とは困ったいきものです。

ちょっとした変化だけど

おくすり飲めたね

もうすぐ冬は終わろうとしていますが、
やっぱり乾燥はまだまだ続くようでして、
朔汰もローションとか塗ってるのにもかかわらず、
乾燥による痒みがひどいみたいで、裸ん坊になるといっつもぽりぽりぽりぽり。

ちょっとひどいので皮膚科に行って薬を貰って来ました。
肌に塗る保湿クリームとかゆみを止める飲み薬。
その効果はてきめんで、肌もキレイになり、痒がることもなくなりました。

いままで体調を崩して薬を飲ませることはありましたが、
ゼリーに混ぜてあげてもものすごく嫌がってたんですが、
今はゼリーが美味しく感じれるようになったのか、パクパク食べます。

最近は、ご飯の時も、スプーンや箸であげようとすると
自分から「あーん」と声を出して大きく口を開けるようになりました。

日に日に成長しているわが子。
すごいなぁ。


selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.