ムギュってするもの



朔汰は全身全霊で喜びを表現する時があります。
雄叫び(奇声?!)を上げるときもあります。

大体ご飯をたべるときですが、
なんとおもちゃの中では、プーさんとティガーのぬいぐるみなんですね。
嫁が教えたらしいのですが、
この2つのぬいぐるみを朔汰の前に並べると、
短い腕を思いっきり広げてムギューって抱きしめるんです。
なんとなく、同じ小さい体のこの子たちに対してシンパシーを感じているような。

ちなみにこの2つのぬいぐるみ。
僕と嫁が付き合いだした約9年ほど前に初めてプレゼントしたものなんです。
時を越えて僕らの息子にこんなに愛されるなんて。。。
ちょっとほっこりしてしまうのでした^^

一人で、歩く



先週、片方を支えながら歩けるようになった朔汰ですが、
その3日後ぐらいに、ついに一人で歩けるようになりました!

最初は2歩、3歩ぐらいから始まり、
でもその夜には1mぐらいよちよち歩けるようになり、
何度も何度も転んでは、ぐっと足に力を入れて起き上がり、
また歩き出します。

たぶん、本人も相当嬉しいんだろうなぁ。
満面の笑みで、両手をグーにして力を込めてバランスを取り、
一歩一歩歩いてきます。

足がよろけて転んでいたのも数日だけで、
今ではしっかりとした足取りで進みます。

まだまだハイハイのほうが断然早いのですが、
こどもの成長は早いですね、
あと少し経てば、公園でかけっこが出来るかも^^

親としてとても勇気をもらう成長のヒトコマでした^^

卒乳を期に

卒乳

嫁のブログでも、卒乳について書かれていましたが
先週の金曜日から朔汰は一滴もお乳を飲んでいません。
お乳から卒業、つまり卒乳したわけです。

言い出したのは僕ですが、
周りからは、自然と離れるのを待てばいい、という反論を受けました。
でも、なんとなく今がいいタイミングなんじゃないか、と漠然に思ったので、
押し切りました。

結果、うまく卒乳できたわけですが、嫁は少し苦しそうでした(嫁ブログ参照に)。

そして、これを境に朔汰に少し変化がありました。
これも具体的に言えないのですが、
どうも父ちゃんに甘えてくる頻度が上がったのです。

これまでは、9:1ぐらいの割合で母ちゃんべったりだった朔汰。
でも卒乳を期に、7:3ぐらいになったのではないかなぁって思います。
数字じゃよくわからないところですが、
明らかに父ちゃんにじゃれてくるようになりました。

こ、これは!
男同士の絆が芽生えてきたんじゃないか!
そんな気持ちで、ウハウハしています。

イクメンが何かと話題の昨今ですが、
単純に、親と子の関係って面白いなぁと感じます^^

歩く、歩く。

畜産センター

親子三人で畜産センターへ散歩に行きました。
もはや我が家の庭と化している畜産センター。
大きな芝生の広場と動物たちゾーンは散歩の定番です。

さて、朔汰、そろそろ歩いてもいいんじゃないか、と思ってまして、
今日芝生の広場で試しに片手だけ握って立たせ、
少し誘導するように歩いてみました。

すると、よぼよぼながら、足を一歩一歩前に出すじゃありませんか。
これは!と思い、どんどん歩かせてみると
本人も楽しいようで、ニカニカ笑いながら歩きます。
まだ一人では無理で、片方支えがないとできないのですが、
この勢いで早く歩けるようになってほしいものです。

それにしても、母と子はスゴイなぁといつも思います。
朔汰もまだまだお母さんべったりな子ですが、
2人を見ていると、
目では見えない特別なもので結ばれているんだと感じます。

お注射

注射

今日、麻疹風疹の予防注射を受けてきました。朔汰が。

予防接種に同行するのは2回目なんですが、
待合室で僕が朔汰を抱っこしているところで呼ばれたので、
あれよあれよという間に僕が朔汰を抱いたまま注射を打つ流れになってしまいました。

「お父さん、服をまくってください」
「お父さん、腕をこういうふうに抑えててください」
「お父さん、しっかり抑えててください」
「お父さん・・・」
「お父さん・・・」

頭の中はパニックでした。

朔汰はというと、お医者さんの前に座った時点で泣き出して、
たぶん、号泣していたため、注射を打たれたことにも気づいてないと思います(笑)

いとこと遊ぶも。。

いとこ

朔汰には1ヶ月違いのいとこがいます。
僕の兄夫妻の汐優奈(しゆな)ちゃん。

朔汰のほうが1ヶ月お兄さんなのに、
寝返りもハイハイもしゆちゃんの方が先。
今も、しゆちゃんは立って歩くことも出来ます。

朔汰は体が重いのか、いつも後なんですね。

一緒に遊んでいても、よく朔汰は泣きます(笑)

これからこのふたりはどう成長していくのか楽しみです^^

朔汰、1歳になりました



今日、朔汰は1歳になりました。

家族みんなが集まって、1歳を祝ってもらいました。
お金と計算機とお米を並べて、
朔汰には一升餅を背負わせて、歩かせました(ハイハイですが)。
一升餅の重さにギャン泣きの朔汰でしたが、泣きながらもお金にたどり着きました^^
お金に困らない人生を送るようです。
つまり父ちゃん頑張らないといけません。。。

今日来れなかった嫁方のおじいちゃんおばあちゃんらからも
メッセージやプレゼントが届き、
今日来てもらったみんなからもプレゼントを貰い、
朔汰は幸せものです。
僕らも幸せものです。

無事に1歳を迎えることができて、ほんと周りのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとう。ありがとう。

初めての風邪

突発性発疹

早いもので今年も12月になりました。
去年の今頃は、いつ生まれるかわからぬ我が子にハラハラどきどきした日々でした。

そして今、その子は、おでこに冷えピタをつけています。

朔汰初めての風邪。

一昨日夕方から38〜9度の熱が断続的に続き、昨日お医者さんに診てもらいました。
今日が3日目です。
お昼から夕方にかけては少し熱が下がり楽そうに見えましたが、
夜になってまた熱がぐんと上がり、苦しそうです。

ご飯も拒否。薬も拒否。
ほしがるのは母ちゃんのぬくもりです。
母ちゃんの腕に包まれてポーッとしているのが楽のようです。

熱が下がったら発疹が出るのかなぁと思いながら、
父ちゃんは見守るしかないのでした。


奇跡のかわいさ

奇跡のかわいさ

ごめんなさい、のろけさせて頂きます。

うちの子、ほんとカワイイです。
我が家では、この可愛さを「奇跡のかわいさ」と称して、もうメロメロです。
たぶん、嫁は僕以上にメロメロです。

この先、僕らはとろけてなくなってしまうんじゃないかと心配しています。

親って、ほんとバカですね^^

できるだけ多く

中華街

先日行った中華街。
楽しみました。食べました。ポンポンでした。

朔汰もうきうきでした。

いろんなところへ連れていってあげたいです。
いろんな経験をさせてあげたいです。
初めてのお使いだって、
初めての一人旅だって、
初めての海外だって、
なんだってどんどん経験させてあげたいです。
その中で、いろんな環境と価値観を見て、体感して欲しいです。

ワクワク。

どんな成長見せてくれるかな^^


selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.