淡墨桜の春

桜の芽生え
岐阜県根尾にある国の天然記念物として有名な樹齢1500年の淡墨桜。
本当にその子孫かどうかわかりませんが、昨年淡墨桜を見に行った際に買った苗木。

昨年、夏はアブラムシやカイガラムシに浸食され、
ピンチな状態に陥ったまま冬に突入したのですが、
1月終わりごろから蕾が膨らみ始め、
3週間ほど前から葉っぱが出始め、
今ではこのように本格的にもりもりと葉が茂み始めています。

これを眺めて晩酌したいくらいうれしいのです。

日本各地でみられるソメイヨシノは花が先に咲き、そのあと葉がでますが、
野生の桜は、葉が先であったり、葉と花が同時であったりと、
いろんな種類があります。

この子は、昨年害虫の被害にあったので、
花なんかつけず、葉っぱを大きく広げて、
いっぱいいっぱい成長してほしいものです。

雪桜に心奪われて

雪桜

日本各地で雪が降った今日、
ここ飛騨高山も重たい雪が朝から降り続け、
帰るころには車の上に数10センチ積もっているほど。

そんな中、街中のいたるところに真っ白な桜が。

そう雪桜。

見事です。
心が奪われてしまいました。

久しぶりに寒い中、あいつは

飛騨高山の雪

先週1週間春めいた暖かい日が続いたせいか、
また冬の寒さがやってくると、どうしようもないくらい寒く感じる。
冬まっただ中に比べたら、それでも暖かいほうなのに、
人間の体っていうものは、ほんと不思議でなりません。

暖かくなったり、寒くなったり、
植物も大変だろうなぁ。

実は昨年11月末に種まきした小松菜。
芽吹いたころに真冬に突入し、そのまま大雪に見舞われました。

あまりにもかわいそうなので玄関の中にプランターを入れて、
そのまま越冬です。
寒さのあまり真緑に変色し、葉っぱもぎゅーーっと縮まって、
いかにも寒さに耐えてますってアピールしているような(笑)

先週からまた外に出して、お日様の光を浴びさせているのですが、
これまた、「おっあったけーぞ」とばかりにぐんぐん成長しております。

そんな中また寒くなって。。。

この子たちのことを思うと、かわいそうなんですが、笑えてきます。
この寒さに耐えた分、きっと歯ごたえある甘いやつになってくれるでしょう^^

今月のプレゼント

飛騨高山の職人

今月のプレゼント発表しました。
詳細は、TOPからプレゼントのページへ進んでください。

今週末 発表します。

よろこぶ顔が見たいから

毎月末と決めていたのですが、
2月末はHPオープンだったため、ちょいと力尽きてしまったプレゼント。
トップページにリンクも貼ってあるのに、ページはありません。。。

ちょいと遅れてしまいましたが、
今週末にプレゼント企画第2弾を発表いたします!

お楽しみに^^


selected entries

categories

recent comment

  • ひとつ年をとりました。
    Ke-ji
  • ひとつ年をとりました。
    mika
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Ke-ji
  • 森から海へのエールを続ける理由
    Saki
  • いつまで続くこのかわいさ
    Ke-ji
  • いつまで続くこのかわいさ
    ココママ
  • いつまで続くこのかわいさ
    さおり
  • いつまで続くこのかわいさ
    elephantkadowaki
  • 作業台づくり
    soh
  • 朔汰 2歳になりました。
    Ke-ji

archives

OLD BLOG

recommend

recommend

recommend

recommend

search this site.